仕事の種類が豊富 | 都合に合わせて働ける登録制バイトの魅力を知りたい
自分らしい、働き方

仕事の種類が豊富

登録制バイトに就いて働く方はたくさんいますが、その一連の流れとは、いったいどんな流れとなっているのでしょうか。
登録制バイトで働くには、まず、登録会社に仮登録する必要があります。仮登録とは、その名前の通り「仮」の登録でもあるため、後で本登録を行なう必要があります。仮登録のままでは働くことはできませんので、きちんと本登録を行なうようにしましょう。
仮登録は、インターネット上で登録することができるため、パソコンや携帯電話からでも登録することができます。ほとんどの場合、仮登録にかかる費用は無料となっています。
仮登録が済めば、登録説明会に参加します。その登録した会社の就労ルールやシステム、就業規則についての説明が行われます。この際、自分の希望職種や希望する労働時間などを伝えておきます。
仮登録の後は、本登録です。説明会の後、特に何も問題なければ、そのまま本登録を行います。エントリーシートに直接記入し、書類手続きを行います。
本登録が済めば、正式に登録制バイトで働くことができます。自分の希望条件に合った職場を会社が見つけてくれ、その求人を紹介してもらうことができます。こうしたことから、登録会社から仕事依頼の連絡が入るまでは、待機する形となります。もちろん、依頼があった職種が気に入らなければ、断ることも可能です。しかし、いくら希望通りではなかったとは言えど、断り続けていれば紹介される数もどんどん減ってしまいますので注意する必要があるでしょう。
登録制バイトの仕事の流れとは、主にこのようになっているのです。